読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪で2泊(2日目)

昔は深夜まで飲んでいてもへっちゃらだったのですが、今ではすっかり翌日の昼まで酒が残るようになったので飲んだ翌日はすこぶる寝起きが悪い、ここ最近。

大阪2日目の朝、ぼんやりとテレビを見ながら朝食のサンドイッチを食べているとトミーズ雅がご機嫌に番組の司会をやっていて、初めて大阪を感じ取りました。

ライブよりベッドに行きたい気分でいたけれど、一緒に夜遊びしていた筈の人も朝から活動的に行動しているのを知ってやっと行動。そもそも寝たい気分が勝っているのがおかしいんだけどね。

大阪の会場は京セラドーム。行ったのはたぶん初めて。東京ドーム以外のドームって新しいイメージだったけど割と貫禄がありました。調べてみたら1997年に建設されていたので今年で成人だね。祝ってあげれば良かったね。おめでとう!

大阪公演は汗水垂らして働いたお金をつぎ込んでアップグレードA。せっかくなら1公演ぐらい記念に…というぐらいの気持ちでいたけれども、なかなかの特典付きです。

グッズ販売優先購入、バックステージツアー、ラウンジ、優先入場、おみやげ。

今回のツアーすべてアップグレードしていましたが(他はアップグレードC)、とにかく「早く入れる」というとこに魅力を感じていました。

大金を払ってのアップグレードA。グッズも優先的に購入出来るので3万円ほどTシャツ等に費やしました。普段こんなに服買わないのに。3千円の服でも躊躇するのに。

その後は憧れのバックステージツアー。誓約書にサインを書かされ、身分証明証も提示してからの入場。誓約書は「勝手に動くな、バンドメンバー探すな」というような内容。誓約書ってのが何となくアメリカっぽさがあります。

「ステージの上で記念撮影!」という触れ込みでしたが、前述通り勝手に動けないから決められたとこに並ばされ集合写真。出来上がった写真はなかなかのミクロ感。あまり嬉しくない。1枚だけ自撮りオッケーでしたが日頃自撮りを撮らないので大した面白みもない写真が撮れました。普段自撮りをする人はさぞ素敵な写真だったことでしょう。

その後ぞろぞろとラウンジに連れていかれ、各々好きな食べ物やアルコールなどを楽しむ時間。しかし、トイレ恐怖症ってぐらいトイレを怖がり水を口に含んだだけの我々。

始まってしまえばトイレなんて気にしないんだけどオムツを着用しなければ!!などと言い出す人もいたので惑わされました。私はオムツをしても絶対人前で排尿できるわけない!と主張していましたが、実際にオムツ着用した方はいたのでしょうか。名乗り出なくてもいいです。

 ひもじい気分で周りを眺めて過ごしているうちに、とうとう入場開始。アクセルのまん前を陣取れたのも番号が2番だったので。1番はりょうさん。ありがとうございます。彼には中元歳暮を贈らなければならないかもしれません。

日本ツアー初日のオープニングアクトはベビメタちゃん。実は前日まで何故かマンウィズだと思い込んでいたので益々嬉しい。最前列で彼女たちを見れるなんて最高!と思っていたけど小柄な彼女たちはステージが高いと最前列で非常に見辛い。でも彼女たちがステージに出てきた瞬間から「ぎゃー!かわいいー!!」と興奮しておりました。ゆいちゃん可愛い。

ゆいちゃんゆいちゃん!と興奮してる間にベビメタちゃんが終わりステージ転換へ。スクリーンにはガンズロゴのスクリーンセーバーみたいなのやら、ロボットくん(私はそう呼んでる)がこちらに向かって瓶を投げつけてきたりの映像が。

そのうちピストルがバキュンバキューンと発砲し始めたり。ガンズのロゴが動くの初めて見たなーと思ってたら割と定刻通りに暗転。

前日の夜ロックバーで「アクセル、スラッシュ、ダフが並んでるとこ見たら泣いちゃいますよ!!」などと言っておりましたが、銃に弾を詰め込む映像が流れ始めてから、自分でもビックリするぐらい泣いていました。感動して泣くとかそういう類ではなく。なんだろう。生き別れの兄弟にやっと会えたね、みたいな?いないけど。とにかく気付いたらシクシク、なんてのじゃなくて柵に突っ伏して泣いておりました。隣にいたりょうさんが背中をさすって慰めてくれて、ふと我に返り「it's so easyで泣くなんてバカじゃないの。泣いてたら見えないじゃん」とせめて元気に“fuck off!!" ぐらいしてやろう!と顔を上げたけど今度は中指が分からなくなりパニックになりました。人間こういうことも、あるのね。無事に中指立てられました。

泣いた次には笑うこともあり、アクセルが我々の一角へのお手振り事件。カメラを構えていたのでアクセルがこちらを見たとき、怒られる!ライブが終わる!むしろ客席に飛び込む!受け止めてやる!と慌てていたら、おっさんとは思えない全身でのお手振り。周辺一帯が萌え死んでいました。

f:id:xxkuricoxx:20170208221640j:image

ところで今回、フラッグにアクセルのサインがあった話、ご存知ですか?一旦、日本のセキュリティーに叱られ引っ込めたけどガンズ側のクルーに許可されたフラッグ。アクセルのサインがもらえた!!って場に居合わせたこと、本当に幸せでした。アクセルとスラッシュとダフが並んでるだけでも、神話みたいな出来事なのに更にライブ中にアクセルがサインくれるなんて。

f:id:xxkuricoxx:20170208222132j:image

日本ツアー初日の大阪は泣いたり笑ったり感動したり本当に素晴らしかった。

この素晴らしさをいち早く語り合いたくて、懲りもせずビールを求めて夜の大阪の街に繰り出したのでした。