YOKOHAMA!

すでに記憶は遠い彼方。

今年もあと2ヶ月切ったところで、1月の思い出を語るのはいかがなものでしょうか。

ほんと、いつの話してんだよって感じだな。

2017年のうちには完結させたい、ガンズの思い出。

なんだか、もうすっかりアクセルの両脇にスラッシュとダフがいることに慣れてきましたね。

しかしながら横浜公演は人生2度目となる、アクセルの両脇にスラッシュとダフ(語呂が悪い)。

その日は、仕事を午後休みにして颯爽と会社を去る間際に、偉い人に声をかけられ背負い投げをしそうでした。

社会人なので、くだらない事でもニコニコと聞いておりましたが。

とても寒い日で、横浜にはすでにガナーの皆様が暖かい店で、温かいコーヒーを飲みながら、開場をひたすら待っていましたね。

物販はどうしたんだろう、と思ったらすし太郎君が並んでいるそうで。

寒空の下並ばせて、自分たちはコーヒーかよっ!鬼っ!と言い放ちましたよ。

すし太郎君はその後、良いことがあったので苦労すれば報われるのだなあ、とシミジミ感じるエピソードです。

寒空の下、空腹になったすし太郎君を励ますため、一同ビールが飲めるお店へ。

尿意が怖い私とりょうさんは、相変わらずチビチビとしか飲まない小心者でした。

ところでこのお店にはアクセルコスの欧米人が。欧米人のアクセルコスは初めて見たので、ちょっとテンションあがりました。

本当に欧米の人か知りませんが。

こちらには日本人のスラッシュコスが。

十万石饅頭で有名な石井商会の看板ギタリスト、Marslash大佐。

何やらアクセルコスの欧米人とツーショット撮ったりしていましたが、その後ガナーに囲まれ、ミーグリ状態で写真撮りまくりのようでしたね。

ちゃっかり私も一緒に撮りましたが。

それだけでなく、公式インスタにも登場する看板ギタリスト。

りょうさんもギルビーコスで行けばきっとファンに囲まれ、写真撮られまくりでインスタにも載ったことでしょうね。

 

そんなことよりガンズの話ですよ。

またもやベビメタちゃんで始まるライブ。

またもや間近で見れるベビメタちゃん。

今夏はサマソニでベビメタちゃん見たけど、彼女たちを間近で見れたのは本当に素晴らしい出来事だったと思います。

これからも頑張って頂きたい。特にゆいちゃん。

 

ところでこの日は「平VIP」で見た気がします。

平VIPとは矛盾に通じるものがありますね。

Very Important Personなのに平扱い。

要するに高い金払って、真ん中避けて最前列で見ただけなんですけどね。

リチャードの真ん前ですよ。

リチャードいいよね、あのオーバーリアクション。

腕をぐるんぐるん回したり、ぐるんぐるん回ったり、腕を上から勢いよく下ろしたり。

ああいうプレイは見てて楽しいから、好き。

あと筋肉。

好きよ、リチャード。

しかしリチャードはピックを投げるのが下手。

今まで見たギタリストの中で、一番下手な気がします。

しまいには自分にピックが戻って来る、ブーメラン投法まで見せてくれましたよ。

ステージの下にポトリと落ちたピックをクルーが拾って、オーディエンスに渡すスタイルです。

無事に手に入れることが出来ましたよっ!

f:id:xxkuricoxx:20171107201905j:image

終演後は、みんなで大阪、神戸と巡ってきたフラッグと一緒に写真撮ったり。

ガンズの思い出が増えることはとても嬉しくて、満たされた気持ちで帰路についたのですがスラッシュの写真で一気に脱力した思い出。

そんな横浜でした。

f:id:xxkuricoxx:20171107202234p:image